TOPS
ET 2013
ET2013公式サイト
ET2013 SMYLEvideo デモ機


ET2013 SMYLEvideo デモ機


ET2013用SMYLEvideoデモ機は、Xilinx社の最新鋭FPGAであるVirtex-7シリーズのFPGA V2000を搭載した東京エレクトロンデバイス社のFPGAボード上に構築されています。


SMYLEvideoは要求性能とコスト要求に応じて、クラスタ数やコア数を自在に組み合わせて構成できるIP(知的所有権)製品なので、本デモ機上でも複数の構成をコンフィギュレーションし試すことが可能です。ヘテロジニアスなため、使用するコアのビット幅やレジスタ数などが異なる複数のコアがあるため、組み合わせにより異なりますが、FPGAの容量に余裕をもたせ、簡単に実装できるのは4コア構成程度が目安となります。それ以上のコア数の搭載についてはチューニングが必要になる可能性があります。


1.       フルHD、ビデオ入出力対応

  • ビデオマイニング、画像処理のため、HDMIインタフェースの画像入出力に対応、フルHDのビデオカメラなどからの入力をリアルタイムに処理し、それをHDビデオとして出力するデモが可能です。

 

2.       ドメイン・スペシフィックなソフトウエアのデモが可能

  • 画像処理などのドメインを同じくするものの、異なるアルゴリズムを同じハードウエア上で処理したいと思われることは当然です。本デモ機では、同一のハードウエア構成のまま、複数のソフトウエアを切り替えてデモ可能です。ドメイン・スペシフィックでドメイン内では「汎用」のシステムとしてのプロトタイプとしての使用を狙っています。

ET2013向け SMYLEvideoデモ機の外観写真を以下に示します。







ホーム | トプスシステムズ社について | 技術概要 | 製品 | 応用領域 | プロジェクト | サービス | 採用情報 | お問い合わせ | ET 2013 | スペシャル

© Copyright 2003 - 2017 TOPS Systems Corporation